This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ブレスサーモエブリとヒートテック

   ↑  2012/12/09 (日)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
スキーのウェアの下に着るインナーウェア(下着)の話ですが、近年、色々な発熱系下着が出ているけど、どれがスキーに適しているのだろうか。

というのも、
先日、冬支度のため、近くのヒマラヤに行き、インナー類を物色したところ、ミズノの”ブレスサーモ”が売ってたので、「おっいいな」と思って手を伸ばしたのだが、これが結構高い。

メンズ用の長袖で4500円程度。

インナーは、毎日変えると思うので、2、3枚は欲しい。
となると、ちょっと手が出ないなあと考えていると、その下に、”ブレスサーモエブリ”という商品があり、これは、1995円。

同じブレスサーモで、何故にこんな値段差があるのだろうかと思い、近くの店員に聞いてみたところ、

「ブレスサーモの素材の入っている量が違います。高い方は、だいたいユニクロさんの3倍は暖かいです。ブレスサーモエブリでも、十分、ユニクロさんよりは暖かいですよ」

とのこと。

それで、結局は、お財布にやさしい”ブレスサーモエブリ”で、シャツ、タイツ、靴下を揃えたのだが、

Untitled

実際、どのくらい暖かいものなんだろう、他メーカーと比べて何がどう違うのか、そもそも何で暖かくなるの。。と、いろいろな疑問が湧いてきたので、ネットでいろいろ検索したところ、いろいろなサイトで比較がされていた。

something-blog ヒートテック vs ブレスサーモ」

京都マダムのオーガニックコスメダイアリー 個人輸入情報もホットコットVSヒートテックVSブレスサーモ あったかインナーを比較2012

旅人系リターンライダーの足掻き ヒートテックvsブレスサーモvs光電子

ミルクの徒然日記 ブレスサーモ VS ヒートテック

皆さんの実際の体験をまとめると、やはりブレスサーモエブリは、ヒートテックより暖かいようだ。

ただ、肌触りや伸縮性に関しては、ヒートテックに歩があるようなので、普段の通勤などで使うにはヒートテックが良いかもしれない。

実際、スキーのインナーに使用しての感触は、また後日報告します。

関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-452.html

2012/12/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


トラックバック

トラックバック、ありがとうございます。

ヒートテックvsブレスサーモ。
このところ、この検索ワードで、ボクのブログに訪れている人が多いと感じています。
ただ、ボクの場合、ほとんどが冬のヨットレースの場合が多く、
登山、スキーと比べて運動量が少ないのです。
今年も、ブレスサーモのミドルレイヤーを購入しました。

サムシング田中 |  2012/12/10 (月) 08:19 [ 編集 ] No.2


Re: トラックバック

サムシング田中さん、こちらこそコメントありがとうございます。

記事、とても参考になりました。

冬のヨットレースもとても寒そうですね。

私も、本当はブレスサーモにしたかったのですが、財布と相談し、ブレスサーモエブリにしました。

寒さは苦手ですので、期待しています。

じろー |  2012/12/10 (月) 18:18 No.3

コメントを投稿する 記事: ブレスサーモエブリとヒートテック

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。