This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

基礎スキーヤー向けのファットスキーは何が良い?②

   ↑  2012/11/12 (月)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
前回の記事に続き、今まで基礎スキーをやってきた人が初めてファットスキーを購入する際のガイドです。

丁度、今月号のスキーグラフィックに参考になる記事がありました。

Untitled

あまり詳細には書きませんが、基礎スキーヤーは、ある程度、キャンバーが生み出す返りや、そこから生み出される走りがないと違和感が感じるだろうとの事で、”ノーズに適当にロッカーが入り、テールまでキャンバーが入ったモデル”が最初に手にするファットスキーとしては、良いのではとの事。

整地も滑れて、パウダーも楽しめるとなると、センターで90〜100mm、ラディウスは20m前後、自分の身長より少し長め程度が良い。との事。

僕は、欲張りで、ゲレンデである程度整地も楽しみたいので、グラフィックに載っていた板の中では、

k2だと、”COOMBACK”

ウエスト102ミリのAll-Terrain Rockerは、Doug Coombsの多用途性を持ち、浮遊感と敏捷性のバランスが絶妙。COOMBAckは、Ford-StettnerやGrand Tetonルート走破に非常に向いている板です。
Sizes: 167, 174, 181, 188
Binding Options: No Binding
Performance: 整地50%不整地50%
Radius: 22m @ 174
Construction: Triaxial Braided, Cap, Fir/Aspen
Weight: 1800g





それと、G3の”Tonic”あたりが、狙い目かなと思った。

新しい「ジョイライドテクノロジー」によってデザインされたトニック。ゲレンデでもオフピステでも予想通りの反応と容易な浮力、そして操作性を実現。スリリングな滑走や記録を追い求める大胆なスキーヤーにとって、G3の新しい万能薬です。
LENGTHS: 172 / 177 / 185 / 192 cm
TIP/WAIST/TAIL WIDTH: 132 / 100 / 123
Radius:  19m @ 172
WEIGHT (PAIR): 3.6 KG / 7.9 LB (172cm)



G3 2013 TONIC Skis from G3 Genuine Guide Gear on Vimeo.

関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-428.html

2012/11/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 基礎スキーヤー向けのファットスキーは何が良い?②

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。