This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

新たな技術、新たな指導への一歩 ジャーナル1月号より

   ↑  2011/12/19 (月)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
スキージャーナルの一月号を購入。
R0010323.JPG

P83~2012デモンストレーター合宿「新たな技術、新たな指導への一歩」という特集が組まれている。

R0010324.JPG

2年前に発刊された日本スキー教程•技術編「自然で楽なスキーのすすめ」で、新たなスキーの技術として示されている「ハイブリッドスキー」について、解説がされている。

「ハイブリッドスキー」とは、地球の重力と人間の筋力を適合させて滑るという意味らしい。

もちろん、重力を使うのは今までと同じだが、「体幹」で運動を起こし、必要最小限の筋力によって自然なターンを描こうというもの。

具体的なスキーヤーの意識としては、

■HYBRID SKIINGで求められるつの滑る意識
① スキーヤー自らの重さで滑る意識
  •静荷重、動荷重
② 自然で楽な身体運動で滑る意識
  •体幹主導による二軸運動、末端主導
③ スキー板の面で滑る意識
  •フェースコントロール、エッジングコントロール



となる。

この3つの意識について、詳しく解説されている。

いろいろな意見はあるだろうけど、まずはこの理論をきちんと理解した上で自分の頭で判断したいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-400.html

2011/12/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 新たな技術、新たな指導への一歩 ジャーナル1月号より

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。