This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

お世話になったマテリアルをリサイクルセンターへ

   ↑  2011/12/18 (日)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
今日は、今までお世話になったマテリアルを近くのリサイクルセンターに持ち込んだ。
リサイクルセンターといいつつも、要は捨てに行った訳だ。

この地域では、第三日曜日の午前中だけ、一般の人が持ち込み可能となっている。

今回、心苦しくも持ち込んだのは、

•5年程、使っていたレグザムブーツ
•4年程、使っていたサロモンのデモ9

の2つ。
いずれも名器だと思うし、世間の評判もそうだった。

レグザムブーツは昨年ラングを買ったので、出番はなし。(古いブーツははかないよね)
サロモン板は、新しいフィッシャーやアトミックに押されて、シーズン最初の雪が悪い時に出番となっていたが、それもフィッシャーに役目を奪われ、今や出番なし、となっていた。

↓車の後ろに載せて運ばれた2人


捨てるのは忍びないが、そうはいってられない状況もある。
部屋のスペースも限られているし、
部屋に板がたくさんあると、心情的にも新しい物を買う気がひける。

自分が有名なスキーヤーだったら、博物館でも建てるのだけど。

リサイクルセンターの方に、どこに行けば良いのか聞いてみると、
ブーツは、何と燃えるゴミだった。金具がいっぱい使っているけど。大丈夫。。

そして、板は100円の費用がかかった。
そこにおいておいてっと言われたので、言われるままに。↓


さようなら、少なくともここ4~5年の僕の滑りを支えてくれたマテリアル達。

昔、春スキーでバーベキューを行う際に、キャンプファイヤーみたいな感じで古い板を炭の代わりに入れる儀式があった。
昔のウッドの板ならではの慣習だったのだろうが。

自分がお世話になった板を、目の前で焼く気持ちってどうだったのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-398.html

2011/12/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : ウェアをネットで衝動買い
この前の記事 : Oh my Godなスキー動画

Comment

コメントを投稿する 記事: お世話になったマテリアルをリサイクルセンターへ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ウェアをネットで衝動買い
この前の記事 : Oh my Godなスキー動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。