This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ラングRS130を買う

   ↑  2011/01/04 (火)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
「いらっしゃいませ~、どうぞ、御用がありましたらお声かけ下さいね」

神田のスキーショップ、ASPENに来た。

今のレグザムのブーツは5、6シーズン履いている。
特に問題がないので、買い換える必要もないかと考えていたが、浦佐で”かかと荷重”を教え込まれ、もしやブーツも、近年、滑りと共に荷重点が変わってきているのではと考え、買い替えを考え始めた。

「お薦めはどれですか?」
地方の名産地に行ったときのような、初心者丸出しの聞き方。

「そうですね~、どのようなスキーをされるのですか?検定とか?」

「はい、テクニカルを目指しているくらいです。。」と私。

「それだったら、評判良いのはラングですね。今年は去年とはシェルから変わっているので、今年モデルがお薦めですよ。そうだなあ、1級レベルであれば、RS120、テクニカル、クラウンであれば、RS130、140くらいになるかな。」

「ラングは幅が狭くはないですか?」と昔のイメージがあるので聞いてみた。

「昔ラング履いていた人が、これを履いて驚いていましたよ、かなりワイドになっています」

ラングは、長年のスキー人生の中で、一度も履いたことがない。
僕は、足が幅広なので、ラングは絶対無理だと思っていた。
最近は、ずっとレグザムだ。

「履いてみますか?」と店員に促され、履いてみた。

まず、RS120から。。

サイズ25。予想通り、くるぶしの下の骨が圧迫される。

「う~ん、外脛骨が少し出ていますね。でもスキーヤーの足としてはそれほど出ている方ではないですよ。もっと皆、”ぼこぼこの足”でラング履いていますからね。」
外脛骨(がいけいこつ)とは

そう言えば、上村愛子も苦労していたのをTVで見たことがある。といきなりオリンピック選手と自分の姿を照らし合わしながら、サイズ26も履いてみるが、圧迫感はあまり変わらず。

次に、RS130を履いてみた。こちらは、シェルが高く、安定性がある。

「いいなあ~」と初感触。
外脛骨が圧迫されるが、RS120程ではない。


「インソールを変えると大分違いますよ。ちょっと待ってくださいね。」

とインソールのサンプルをいくつか持ってきて、RS130の中に入れてくれた。
「これは、皆川賢太郎も使っているメーカーのモノなんですよ。」と店員。

上村、皆川の2ショットが頭に浮かんだ。

履いてみると確かに不思議と当たりが弱くなった。

「ソールでかかとのねじれを抑制するので、当たりにくくなるんですよ、後はカントを少し調整してみましょうか。」

と言って、O脚側にカント調整を調整。

さらに大分圧迫感が無くなる。

やはり、ソールで下地を作り、最後はカントで微調整。
この順番が大事なんだと思った。


「それほど、圧迫しなくなりました」と私。
大分ラングのRS130に心を惹かれ、これにしようかなと思っていたら。

新しい画像 (2)


「後は、ノルディカのドーベルマンの方が少し良いかもしれませんが、履いてみますか?」と店員

「そうですね。折角なので」と。

「ノルディカのドーベルマンは、もう7年ほど前に始めて発売されたものですが、シェルが立っていているスタイルで、当時ボディーミラーが使っていて、それ以後、他のメーカーもこれをモチーフに開発を進めているくらい完成度の高いものです。」との事。

履いてみると、ラングほど、タイトではないが、少しやわらかい印象を受けた。

新しい画像 (3)


「テクニカは、幅広で、少しルーズですが、快適性を求めるスキーヤーには良いかもしれません」

と薦められ、テクニカも履いてみたが、これはいまいち。
随分違うものだと感じた。


ということで、チャレンジではあるが、ラングのRS130にソール(4000円)を入れてもらって決めた。
しめて62000円。

「滑ってみて痛かったら無償でシェル出し、調整するので、持ってきてください」と店員さん。

ありがとうございました。


スキー用品専門店として40年の老舗・東京都 神田 御茶ノ水のスキーショップ アスペン( ASPEN)


関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-354.html

2011/01/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 朝焼けの中の恵那山
この前の記事 : 今シーズンの目標@浦佐にて

Comment

コメントを投稿する 記事: ラングRS130を買う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 朝焼けの中の恵那山
この前の記事 : 今シーズンの目標@浦佐にて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。