This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

黒姫プライズ受験者必読@グラフィック11月号

   ↑  2010/10/10 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
黒姫でのプライズ検定、何回受けただろうか?
去年はテクニカルを取っていながら、試しに受けて撃沈!
というか、その日は、テクニカル、クラウンとも合格者0。
自分はともかく、他にもうまい女の子とかいたのにな。厳しい!
シーズンの初めというのもあったけどね。

↓昨年の様子と結果
Photo 10月 10, 17 00 28

Photo 10月 10, 17 00 04

みんなのギラギラした視線の中、「合格者はいません!」というスクールの人も勇気が
いるよな、といつも思う。だっていろいろな犠牲を払ってプライズ検定にかけている人
って結構いるから。

「結果について疑問のある人は、今この場で先生に質問ください!」と言っていた。
後で、WEB上で文句を言う人もいるのだそうだ。スキーヤーらしくない。

基礎スキーは、明確な得点基準が確かに分かりにくい。
アルペンのように、タイムではないので、検定員の主観が入るともいえる。

ただ、長年検定を受け続けていると分かるが、検定員の主観というのは、”この技術
の延長線上に未来はあるかどうか?”という視点だと感じる。

十分、1級に受かるレベルの滑りはしている、でもこの技術ではテクニカルまでは苦
労しそうだ、と考えると、検定員はそこで判断を迫られる。
1級を取って満足する人なのか、スキーを生涯スポーツとしてやっていく人なのか。
ここで苦労をさせて、悪い癖を直してあげようという愛がそこにはある。。。と思う。

スキー教師と受験者の緊張感のあるせめぎ合い、、、好きだなあ。

ところで、長くなったけど、11月のスキーグラフィックはそんな黒姫で絶対テクニ
カルを取りたい!という人に必読だと思います。
DVDで黒姫新検定完全攻略レッスンがついている。

月刊スキーグラフィック11月号
[DVD連動]新検定完全攻略レッスン PART1 大回り編
検定道場として知られる黒姫スキー学校が、
種目別に攻略法を完全プロデュース。
級別テストの1級と2級、そしてプライズテストの
テクニカルとクラウンの、
合格に必要なポイントを受検者の
実例を挙げて解説するとともに、
レベルアップに欠かせない
トレーニング方法も紹介していく 引用



スキーグラフィック 2010年 11月号 [雑誌]スキーグラフィック 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/09)
不明

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-299.html

2010/10/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 黒姫プライズ受験者必読@グラフィック11月号

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。