この記事に含まれるタグ :
スキー  道具  

This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

どうしていますか?スキーブーツのカント調整

   ↑  2009/11/10 (火)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
スキーを始めてもう20年近いかな。

でも・・でも・・、知らないことばかり。このブログで出来る限り解明していこうと思う。

ブーツのカント調整だけど、皆さんはどうしているでしょう?
一般的には、ブーツは六角レンチで側面のボルトを緩めることでカント調整が可能です。

以前は、僕はO脚なので調整が必要と思って、ボルトを緩めてブーツを履いて屈伸を2、3回。
そしてボルトを締めるというようなことをやっていました。
いつか行ったショップでは、斜めの台に立たされて同じようなことをやった覚えが。

でも栂池スクールのQ&Aを見ていたら、O脚の調整という意味では必要ないと書いてある。
確かに土台(インソールなど)で調整してるのであれば、カント調整は必要ないのではと思い始めた。

僕は図のようにO脚で、特に左足(というか左の足首から下)がさらにゆがんでいるので、常に日常生活でも左足は外エッジで立つ癖がある。
よって、ブーツの中にプレートを1枚入れている。
新しい画像
↓これ、これね。かかとの部分だけです。
CIMG3125.jpg

もちろんインナーソールは足型をとって作っています。
CIMG3124.jpg

どうなんでしょう。ここまでやっているので、カント調整はいらない気がしてきました。
ご意見をお待ちしています。

↓こちらが栂池スキースクールからの引用です。
詳しくはこちらに。
栂池スキー学校 ブーツフィッティングのQ&A

カント調整はしてくれるのですか?
一般的によく言われている見かけ上のO脚やX脚に対する調整という意味であれば行いません。
このことに関しては、語る人によって言葉の意味、使われ方や何を見て言っているのかなど曖昧なことが多くて誤解を招きやすいため説明し難いのですが、少なくとも適切なフィッティングを施すと脛の角度がどうこうと言うような意味でのカント調整はほとんど必要なくなります。適切なインソールも併用すれば尚更です。スキーブーツは元々そういう様に設計されているということです。逆に言うと足が捻じれたような状態で入っていた場合は、土台から狂っているので上のほうだけを合わせようとしても意味がありませんし、アライメントすべてが狂ってきます。スキーブーツのヒンジの所についているカント調整ネジはいわゆるO脚やX脚への対応のためにあるのではないことをご理解いただく必要はあると思いますし、あわせてO脚やX脚といった現象が見られる原因と改善へ向けての指針は必要に応じてご説明したいとは考えています。

適切なフィッティングをした上で微調整をするならば、それは感覚的なものを中心に考えたほうがいいと思います。例えばスキーが回らない・回りすぎる、車でいえばアンダーステア・オーバーステアといった感覚があった場合に、ヒンジの所に調整ネジがついていれば動かしてみるのもいいかもしれません。ただしこの辺の感覚は雪質によっても相当変わってくると思いますのであまり神経質にならないほうがいいと思います
栂池スキースクールWEBサイトより引用

関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-147.html

2009/11/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: どうしていますか?スキーブーツのカント調整

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。