This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

スキー技術@ターンの後半はどういう意識?

   ↑  2009/11/03 (火)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
スキー場も雪が降っているとの情報が来ている。ふふっ今年は早いかな。

でも頭の方が着いていくかが問題で・・・・。

ターンの後半の意識の話であるが、今まで

・早めにターンを終わらして次のターンに入っていく

・踏むのはスキーがフォールラインに向いたときまで

・平踏みが一番スキーが走るので、斜滑降を長めに取る

などなど、言われてきた。

でもやろうとすると上手くいかないんだよな。
それで、今のところ一番上手く滑れるイメージは、

・ひねり戻しでターンにはいる。つまりターン後半に板と正対しない。

・ターン後半は、出来る限り小さくなるイメージ

かなあ、かなり前けど浦佐で教わったときのイメージが一番良い。

今年は、昨年変わった「小回り」のイメージを「大回り」にも展開していきたいと思う。

ターン後半はかなり後ろで良いと思う。そして、最後まできちんと踏む。
体を小さく。ただし、絶対正対しないこと。
そのひねり戻しでターンに入っていく。

いろいろブログを見ていたら、眼からうろこの記事があった。
スキーヤーの榎並雪彦さんの技術解説。

技術解説 「ターンの仕上げはジャンプ台と同じ!?」

分かりやすい!
関連記事
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-132.html

2009/11/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 八方尾根最高!CLUB HAPPO
この前の記事 : 今年のイメージ@小回りです

Comment

コメントを投稿する 記事: スキー技術@ターンの後半はどういう意識?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 八方尾根最高!CLUB HAPPO
この前の記事 : 今年のイメージ@小回りです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。