このページの記事目次 ( ← 2011年11月 → )

This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

内足のバランス強化エクササイズ

   ↑  2011/11/30 (水)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
志賀高原のふもとにある「ブーツチューンナップ工房ハンドエス」さんのブログに面白い記事がありました。
BOOTS FITTING工房【ハンドエス】のブログにようこそ!

記事はこちら↓
スキー操作に必要な【内足のバランス強化】を簡単にエクササイズしましょう!

you tubeに動画がアップされていて、これが面白い!


理論も大事だけど、体で覚えさす事も重要ですね。
特に股関節の使い方は、エクササイズが必要だな。柔らかくしておかないと。

陸上で出来ない事は、雪上で出来ない。。確かにそうですね。
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-388.html

2011/11/30 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

スキーノートって書いていますか?

   ↑  2011/11/28 (月)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
スキーノートを書く習慣はスキー部の時からだから、もう何年書き続けているだろう。

そういえば、スキー部の時に部長に言われたな、「スキーが下手なやつは頭が悪い」って
つまりは、頭で理解してイメージしていないと、いきなり体が動く事などあり得ないということ。

時々、違う天才もいるけどね。

僕らのような、成人してからスキーを始めた人たちにとっては、残念ながら直感よりも理論が大事だ。

しかも、最近は、体よりも脳の劣化の方が早いようで、書かないと次の日には忘れてしまう。
スキーよりも頭の体操の方も重要な気がする。

僕のスキーノートはこんな感じ。↓

R0010198.JPG

左が2004年で、右が2008年。

絵が上達しているのが分かる。(笑)

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-387.html

2011/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

浦佐スキースクールがネイティブリンススキークラブとして復活

   ↑  2011/11/27 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
これは書かなければならない。

僕も年に1、2回くらいだが、大変お世話になっていた浦佐スキースクールおよびスキー場の閉鎖はびっくりした。
確かに、年々、スクール受講生が減っている事は感じていたが。。

生き甲斐が無くなってしまった熱狂的な浦佐ファン(浦佐びとと呼ばれる)に、朗報が!

このたび、浦佐の最後の校長、角田先生と佐藤友和さんが主体で、浦佐スキースクールの有志を集め、新しいスキースクールを開設した。

ネイティブリンクスキースクール

レッスンカレンダーを見ると、かぐらや八海山、八海山麓での講習が多い。

あの浦佐スキー場でレッスンを受けれない事は残念だけど、雄大なスキー場でのレッスンは新しい可能性を感じさせる。

頑張れ!

この景色が好きだったんだよな。
iphone_20101230182422.jpg

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-385.html

2011/11/27 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

木曽スキー場のシーズン券一覧

   ↑  2011/11/27 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
夏眠から覚めました。
気がつくと雪のたよりが。
志賀高原もオープンしたようだし、今年の木曽のシーズン券をどうするか。

思い立ったのが少し遅かったようで、既に早割シーズン券の締め切りが今日だったりするところも。

以下、まとめてみましたが、間違っているところがあった場合はすみません。

名称未設定

やぶはら◎ 木曽福島○ 野麦▲ の3つかなあ。
順当にいけば、やぶはらが固いだろうなあ。

木曽のスキー場も、勝ち組と負け組がはっきりしてしまった。。
やはりアクセスの悪いおんたけ2240、チャオ、マイアは圧倒的に不利だ。

木曽郡王滝村のスキー場「おんたけ2240」の指定管理者でリゾート経営の加森観光(札幌市)が、東日本大震災に起因するグループ全体の経営悪化を理由に同スキー場からの撤退を決め、2日、村に伝えた。同スキー場は村営時代の巨額債務で村の深刻な財政悪化を招いた施設。村は昨年9月、財政健全化団体から抜け出し、本年度は積極型予算を組んだばかりだが、再び大きな課題を突きつけられた。(6/3付 信濃毎日新聞引用



御岳は今年1年限りで村営に戻り様子を見るようだ。
50年の歴史を持っている御岳スキー場、僕も昨年を含め3回程シーズン券を買ったし、初めてテクニカルを受けたのもここだった。
何とか頑張ってほしい。

チャオは、JR木曽福島駅からの安い送迎パックが、名古屋方面からの家族連れを増やしている。
野麦峠も松本からの週末の送迎バスを始めた。

アクセスの安全性を高める事が、成功のひとつの鍵だろう。


位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-383.html

2011/11/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

GRデジタルⅢを使いこなすぞ【絞り値とは】

   ↑  2011/11/10 (木)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
絞り値について学んでみた。

光が通る量を調節する値。絞りを開放するほど光量が増えていき、逆に閉じる(絞る)と減る。また撮影距離が一定の場合、絞り値によって被写界深度(ピントの合う範囲)が変化する。絞り込むと広い領域にピントが合い、開放すると一部だけにピントが合う。ちなみにGRレンズの性能がもっとも良く現れるのは、(シャープネスという意味では)開放のF2.4~F4の間。なかでもF3.5からF4くらいがベスト、とのこと。



GR-DIGITAL試し撮りから引用しました。

こちらも参考になります。
絞り値、シャッター速度、被写界深度の関係を覚えよう!

ちょっと複雑な話になってしまいましたが、簡単にいうと絞りはボケのコントロール、シャッタースピードはブレのコントロールを行うもの、と覚えておいてください。ただし、だからといって「ピントを奥まで合わせたいから絞りをF16にして、ブレないように1/4000秒で撮影する」と勝手に決めることはできません。そこには「適正露出」というものがあるためです。撮影した写真が明るすぎや暗すぎではなく、ちょうどよい明るさになっている状態が適正露出です。撮影感度がISO100の場合、晴天の日中ならば1/250秒でF8というのが、基本となる適正露出の組み合わせです。この状態を基準として、絞りを絞ってレンズを通る光の量を少なくしたら、シャッタースピードを遅くして露光時間を長くし、撮像素子に当たる光の量を多くしてあげなければなりません。逆に、シャッタースピードを速くして撮影したいのならば、絞りを開けて光が通る量を増やす必要があります。引用



プロが教えるデジカメ撮影術 絞りとシャッタースピードが重要なのはどうして?より引用

なるほど、シンプルで分かりやすい。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-440.html

2011/11/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

リコーDRデジタルⅢのカメラケースについて

   ↑  2011/11/07 (月)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
GRデジタルⅢのカメラケースですが、自動開閉キャップをつけたため、ソフトケースには入らなくなってしまいました。今まではこれを使っていました。

RICOH ソフトケース ブラック SC-90BKRICOH ソフトケース ブラック SC-90BK
(2009/03/13)
リコー

商品詳細を見る


ネットでいろいろ調べてみると、ハクバのカメラスーツにいろいろな品揃えがある。
値段も安くお手頃だけど、ビックカメラで見た感じだと質感がもうひとつといったところか。
lp_grdigital3_detail_img_big01.jpg

カメラのヒラノの手作りカメラケースは、かなり質感は高そう。だけど価格もそれなりに高い。
0150110000062.jpg

児島商店のカメラケースはシンプルで嫌みはなさそう。値段は12000円。
ただ、写真を見る限りフィット感は薄いか。
img_03.jpg

ULYSSESのボディスーツ。いろいろなブログで紹介されていて有名。
質感も最も高い気がする。
10062204_4cac73c641a1a.jpg

純正のケースも魅力的。外部ファインファーをつけても収納できるようになっているが、自動開閉キャップをつけた状態できちんと収納できるかどうかが問題。
デザイン、作り的にはスタンダードで間違いない気がするが。

RICOH ソフトケース GC4RICOH ソフトケース GC4
(2009/08/05)
リコー

商品詳細を見る


位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-439.html

2011/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

GRデジタルⅢに自動開閉レンズキャップをつけてみた

   ↑  2011/11/06 (日)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
GRデジタルⅢにRICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-2をつけてみた。

LC-2は、アマゾンで1344円。安いので失敗しても良いだろうと。
純正ではないので、裏をカッターでコリコリ削りながら、少しずつ合わしていった。


RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-2RICOH 自動開閉式レンズキャップ LC-2
(2009/12/18)
リコー

商品詳細を見る


写真 11-11-06 4 29 14

レンズキャップの表面にもアマゾンで購入した両面テープ付きの皮シートを貼って出来上がり。
写真 11-11-06 4 49 34

かなりビンテージ感が増しました。
言い方はおかしいけれど、デジカメでないみたい。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-438.html

2011/11/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

GRデジタルⅢを使いこなすぞ①

   ↑  2011/11/03 (木)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
写真は全くの初心者です。
なので、用語も全く分かりません。
少しずつ勉強して、折角購入したリコーGRデジタルⅢを使いこなしたいと思います。

まず、わからないのが、ISO(感度)。
スクリーンショット 2011-11-03 4.58

上は、リコーのHPからの抜粋ですが、なぜ、

①画質優先なら、より低ISO感度なのか
②シャッターチャンス優先なら、より高速シャッタースピードなのか

が分からない。(涙)

よっていろいろ調べてみました。

まずISO(感度)は、光に対する反応の良さをあらわすようです。
つまり、感度が良い程、速いシャッタースピードで撮影可能(同じ光量、絞りにて)
暗いところでも写真が撮りやすいということです。
ただし、ノイズが多くなってくる欠点がある。

デジタルカメラにおいては、CCDイメージセンサなどの固体撮像素子の感度をISO100「相当」などと表現することがある。フィルム同様高感度になるほど暗い場所での撮影がより速いシャッター速度で可能になるが、ノイズが多くなり、フイルムでいう粒状性の荒れとほとんど同様の事態が生じる。そのため撮影感度の選択もフイルムの場合と同様に被写体条件などによって選択するのが好ましい。
基本的に低感度設定にする程画質は向上すると考えてよいが、デジタルの場合は素子の設計により、低感度過ぎても逆に画質が悪化する事がある。そのためニコンのデジタル一眼レフなどでは常用感度を200以上とし、それ以下をどうしても低感度撮影を必要とする場合の減感扱いとしている。WIK ISO感度より引用



こちらの記事が分かりやすかったので載せておきます。
GR-DIGITAL試し撮り

GRデジタルⅢだと、ISO64くらいが安定していて、ISO800くらいからノイズが気になりだすとの事。

続きはまた、

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-437.html

2011/11/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

mac+GRデジタルⅢ

   ↑  2011/11/02 (水)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
shio直伝!! GR×Mac 究極の写真術--第3回:撮影編── 心を写そう!!
の記事に影響され、折角、MacとGRデジタルⅢを持っているのだからと、Aperture3を購入してしまいました。
価格は6900円。まあ、高くもなく安くもなくといった感じ。

こちらの記事に詳細が載っていますが、発売当時は52000円だったのですね。それが6900円とは!
【新製品レビュー】アップルAperture 3

使いこなせるように頑張るぞ。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-436.html

2011/11/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。