このページの記事目次 ( ← 2011年01月 → )

This photo was taken 1 years ago using a Ricoh GR Digital 3.

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
web拍手 by FC2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11東京都技術選決勝結果

   ↑  2011/01/31 (月)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
東京都の技術選手権、決勝の結果です。

男子決勝

女子決勝

東京都スキー連盟HPより

男子は岡田利修選手、女子は切久保深雪選手がTOP!
スポンサーサイト

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-366.html

2011/01/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

諏訪周辺からの日帰り温泉@ふれあいの湯

   ↑  2011/01/30 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
昨日、ブランシュたかやまスキー場からの帰りに長和町の「ふれあいの湯」に寄って帰りました。

ふれあいの湯

ブランシュからは、さらに上田、佐久方面に行くので、帰りは岡谷ICからになってしまうが、300円という安さと、広々としてゆったりとしてる館内、浴室の雰囲気を考えると○だと思う。

温泉後のマッサージ器具も豊富にあるし。何よりあまり人が多くなかったので、のんびりできました。


大きな地図で見る

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-365.html

2011/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

北海道スキー技術選決勝結果

   ↑  2011/01/30 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
北海道の技術選決勝結果が以下のHPにアップされました。

第48回北海道スキー技術選手権決勝結果

男子は、

井山 敬介  山田 卓也  白土 晶一  百瀬 純平   村上 祐介
選手の順。

山田卓也選手の大回りの失敗が最後まで響いた模様。

女子は、

佐々木 愛  鈴木 彩乃  輪島 千恵  江畠 絵美  川田 惠
選手の順でした。

北海道技術選はDVDでも発売される。

八方での技術選より参考になるかもしれないな。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-364.html

2011/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11シーズン10日目ブランシュたかやまスキー場

   ↑  2011/01/30 (日)  カテゴリー: 10/11 シーズン
web拍手 by FC2
今週は、珍しく木曽を離れてブランシュたかやまスキー場へ。

寒いという予報だったので、木曽を離れてみました。

ブランシュは2回目。

かなり昔に一度いったことがある。
急斜面で結構練習になるバーンがあるなといった印象。

今回行ってみて驚いたのは、子供連れのお客様が多いこと。
やはりスキーヤー限定ということで、子供をターゲットにした施策を打っている。

Photo 1月 30, 20 03 01

頂上付近からの眺め。

遠くに見えるのは、白根山、浅間山かなあ。

Photo 1月 30, 20 02 49

パノラマコースでの大回り。
斜面は硬くて、上部が急。



いかん、いかん、斜面状況が難しいとすぐに悪い癖が出て、以前の滑りになってしまう。
谷回りがないなあ。
すぐに外脚を踏んでしまう。特に左ターンが顕著。

内脚の外旋をもっと意識しないとだめだな。



位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-363.html

2011/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11東京都技術選予選結果

   ↑  2011/01/30 (日)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
車山で行われた全日本スキー技術選手権東京都代表選考会の予選結果が、東京都スキー連盟のHPにアップされていました。

男子予選
女子予選


位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-361.html

2011/01/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

スキーウェアの話@Christ.Rose(現在はPYUA)

   ↑  2011/01/24 (月)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
今着ている、赤のウェアの話だけど。

Christ.Rose(現在はPYUA)というドイツメーカーのものです。HPはこちら

ロジーミッターマイアーという女子アルペン選手って知っていますか?

1976年のインスブルックオリンピックに西ドイツ代表として出場。女子滑降、女子回転の2種目で金メダルを獲得し、女子史上初の3冠達成かと期待されたが、女子大回転はカナダの伏兵キャシー・クライナーに敗れ銀メダルに終わった。妹のエジー・ミッターマイヤーも有力なアルペンスキー選手だった。
引退後は、同じ西ドイツのスキー選手:クリスチアン・ノイロイターと結婚した。実子であるフェリックス・ノイロイター(w:Felix Neureuther)もスキー選手となり[1]、ドイツ代表としてトリノオリンピック男子回転に出場。親子二代でのオリンピック出場を果たした。WIK引用



このミッターマイアーさんと旦那さんのクリスチアン・ノイロイターのブランドが、Christ.Roseです。

シンプルで機能的なデザインでドイツらしい。

着てみて驚いたが、非常に軽い。そして薄い割には非常に暖かい。

新しい画像 (6)

もうひとつのこのブランドの売りは、完全リサイクルであること。
ウェアの裏に、使い終わった(捨てるときは)ら、戻してね。と書いてある。(英語ですが。。)
このメーカーに戻すと、再度、裁断し新しいウェアに生まれ変わる。

新しい画像 (7)

エコに関する賞も受賞している。
新しい画像 (8)

そんなウェアを着て滑っています。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-359.html

2011/01/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11シーズン9日目@木曽福島スキー場

   ↑  2011/01/23 (日)  カテゴリー: 10/11 シーズン
web拍手 by FC2
昨日は、久々に木曽福島スキー場へ。

先週に引き続き、寒さが激しいことと、早割りチケットを買っていたので、木曽福島にしました。
し、しかし、朝はやはり寒かった。-10度前後。

10時くらいから、少しずつ日が出てきて寒さも和らいできたけど、午後から風が強くなってきた。

第二クワッドから上部を見たところ。
先週から降り続いた雪で、ゲレンデコンディションは抜群。

Photo 1月 23, 20 54 27

シークレットコースは、人が多いので基礎練。

シークレットB、Cコースで大回り、小回りの練習をした。

シークレットBコースからの眺め。
御岳は雲に隠れて、朝しか見えず。
Photo 1月 23, 20 54 47

このシークレットBコースの中間部からの大回り。



大分良くなってきたけど、今後は左ターンがすぐに外脚に入りすぎる気がする。
外脚が、きちんとインエッジ、平踏み(かかと)、外エッジを感じられるように切り替える意識が必要。
平踏みのところで、下方向にずらせるとさらに良いと思う。

シークレットCコース上部からの小回り。



意識していないと、ついターンが早くなってしまう。
そうすると、エッジが外れていないのに、体だけが下に行ってしまい、切り替えが上手くいかなくなってしまう。
ストックを付くタイミングを意識的に遅らすことで、うまく調整したい。

大回り、小回りとも、早めにエッジを外す意識が必要だけど、エッジを外しても踏んでいなければならない。
この平踏みでの踏みが重要だと思いました。

ところで、2/4、5と木曽福島で行われるイベント「雪灯りの散歩道」。
とてもきれいみたいです。(バケツに水をいれて凍らせて灯篭を作る)
機会があれば見てみたいな。

Photo 1月 23, 20 54 59


位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-358.html

2011/01/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11シーズン8日目@小回りのシルエットが変わった

   ↑  2011/01/19 (水)  カテゴリー: 10/11 シーズン
web拍手 by FC2
先週滑ったおんたけ2240での小回り動画をアップします。

意識したのは浦佐で教わったかかと加重、後ろ目の基本ポジション。

明らかに良くなったのは、

・軸が長く見えるようになったこと。

・X脚がなくなったこと。

滑りがシンプルできれいに見えるようになったと思う。



比較として、参考に、浦佐に行く前の、マイアでの小回りをアップしておきます。



マイアの方が、斜度が少し急で難しめの斜面状況だけど、明らかにシルエットが違うようね。


特に急斜面やハイスピードの場合、よほど意識しないと体が前に行ってしまう。

「急斜面ほど後ろなんだけどな~」と言っていた先生の言葉を思い返す。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-357.html

2011/01/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

10/11シーズン8,9日目@おんたけ&八方尾根

   ↑  2011/01/16 (日)  カテゴリー: 10/11 シーズン
web拍手 by FC2
先週の3連休は、おんたけと八方尾根のはしごでした。

おんたけは快晴で、雪質も良く、空いていました。
滑りは後日、動画でアップします。
新しいブーツ、ラングはとりあえず当たらないようで、シェルだしの必要はなさそう。ほっ。

おんたけの頂上からのパノラマです。

左から乗鞍、穂高
Photo 1月 16, 23 06 39

遠くに八ヶ岳
Photo 1月 16, 23 06 52

中央アルプス、駒ケ岳
Photo 1月 16, 23 07 04

正月に浦佐で教わったことを復習、皆かかと加重を意識。

夕飯は焼肉権兵衛
めちゃくちゃ安いし、肉が旨い。

翌日、5時半に宿舎を出発し、一路八方へ。

八方は大雪だったけど、久々に本来のスキーを楽しめた!!
体に熱い物が蘇ってきました。聖地八方!!

そして、ユープル木崎湖で汗を流し帰宅。

ユープルにこんな木彫りの像が立っていました。
Photo 1月 16, 23 07 17

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-356.html

2011/01/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ブーツを買ってビンディングの調整を

   ↑  2011/01/06 (木)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
ラングのブーツを買って、驚いた事は、以前のレグザムのブーツと比べて、ジェルサイズが大幅に大きくなった事だ。
レグザムの時は、282mmだったけど、ラングになったら296mmになった。
という事で、近くのヒマラヤでほビンディングの調整をしてもらった。多分、ビンディングを外して、穴を開け直して、ビンディングをつけ直さないといけないかなと、おもっていたが、何とか調整だけで済んだ。1000円を取られたけど、これだったら自分で出来たなと思った。
ブーツセンターもほぼ中央で、今までが合っていなかったのかもしれない。
解放値は、今までと同じ6にした。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-355.html

2011/01/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

朝焼けの中の恵那山

   ↑  2011/01/05 (水)  カテゴリー: 写真;GRデジタルⅢ
web拍手 by FC2
朝起きたら、空が燃えていた。

Photo 1月 05, 7 15 52

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-433.html

2011/01/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ラングRS130を買う

   ↑  2011/01/04 (火)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
「いらっしゃいませ~、どうぞ、御用がありましたらお声かけ下さいね」

神田のスキーショップ、ASPENに来た。

今のレグザムのブーツは5、6シーズン履いている。
特に問題がないので、買い換える必要もないかと考えていたが、浦佐で”かかと荷重”を教え込まれ、もしやブーツも、近年、滑りと共に荷重点が変わってきているのではと考え、買い替えを考え始めた。

「お薦めはどれですか?」
地方の名産地に行ったときのような、初心者丸出しの聞き方。

「そうですね~、どのようなスキーをされるのですか?検定とか?」

「はい、テクニカルを目指しているくらいです。。」と私。

「それだったら、評判良いのはラングですね。今年は去年とはシェルから変わっているので、今年モデルがお薦めですよ。そうだなあ、1級レベルであれば、RS120、テクニカル、クラウンであれば、RS130、140くらいになるかな。」

「ラングは幅が狭くはないですか?」と昔のイメージがあるので聞いてみた。

「昔ラング履いていた人が、これを履いて驚いていましたよ、かなりワイドになっています」

ラングは、長年のスキー人生の中で、一度も履いたことがない。
僕は、足が幅広なので、ラングは絶対無理だと思っていた。
最近は、ずっとレグザムだ。

「履いてみますか?」と店員に促され、履いてみた。

まず、RS120から。。

サイズ25。予想通り、くるぶしの下の骨が圧迫される。

「う~ん、外脛骨が少し出ていますね。でもスキーヤーの足としてはそれほど出ている方ではないですよ。もっと皆、”ぼこぼこの足”でラング履いていますからね。」
外脛骨(がいけいこつ)とは

そう言えば、上村愛子も苦労していたのをTVで見たことがある。といきなりオリンピック選手と自分の姿を照らし合わしながら、サイズ26も履いてみるが、圧迫感はあまり変わらず。

次に、RS130を履いてみた。こちらは、シェルが高く、安定性がある。

「いいなあ~」と初感触。
外脛骨が圧迫されるが、RS120程ではない。


「インソールを変えると大分違いますよ。ちょっと待ってくださいね。」

とインソールのサンプルをいくつか持ってきて、RS130の中に入れてくれた。
「これは、皆川賢太郎も使っているメーカーのモノなんですよ。」と店員。

上村、皆川の2ショットが頭に浮かんだ。

履いてみると確かに不思議と当たりが弱くなった。

「ソールでかかとのねじれを抑制するので、当たりにくくなるんですよ、後はカントを少し調整してみましょうか。」

と言って、O脚側にカント調整を調整。

さらに大分圧迫感が無くなる。

やはり、ソールで下地を作り、最後はカントで微調整。
この順番が大事なんだと思った。


「それほど、圧迫しなくなりました」と私。
大分ラングのRS130に心を惹かれ、これにしようかなと思っていたら。

新しい画像 (2)


「後は、ノルディカのドーベルマンの方が少し良いかもしれませんが、履いてみますか?」と店員

「そうですね。折角なので」と。

「ノルディカのドーベルマンは、もう7年ほど前に始めて発売されたものですが、シェルが立っていているスタイルで、当時ボディーミラーが使っていて、それ以後、他のメーカーもこれをモチーフに開発を進めているくらい完成度の高いものです。」との事。

履いてみると、ラングほど、タイトではないが、少しやわらかい印象を受けた。

新しい画像 (3)


「テクニカは、幅広で、少しルーズですが、快適性を求めるスキーヤーには良いかもしれません」

と薦められ、テクニカも履いてみたが、これはいまいち。
随分違うものだと感じた。


ということで、チャレンジではあるが、ラングのRS130にソール(4000円)を入れてもらって決めた。
しめて62000円。

「滑ってみて痛かったら無償でシェル出し、調整するので、持ってきてください」と店員さん。

ありがとうございました。


スキー用品専門店として40年の老舗・東京都 神田 御茶ノ水のスキーショップ アスペン( ASPEN)



位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-354.html

2011/01/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

今シーズンの目標@浦佐にて

   ↑  2011/01/04 (火)  カテゴリー: スキーネタ・お得情報
web拍手 by FC2
「それでは、簡単に自己紹介と今シーズンの目標をお願いします!」と先生の声。

「きたな!」と思った。

浦佐では、班分けの後、簡単に自己紹介をする時としない時がある。
今回は自己紹介を求められた。でも最初にやっておいた方が打ち解けるのが早いので楽だ。

しかし、今シーズンの目標か、目標というと何らかの資格を答えるのかなと思い、何て言おうかと考えた。

正直、「テクニカルを持っています」とは、百歩譲って思い切って何とか言えるが、「クラウンを目指しています」とは恥ずかしくて言えない。
富士山をやっと登ったのに、「エベレストを目指します」と言っているのに近い。


何にせよ、クラウンを目指しているなんて公言出来る滑りではない。
ちなみにこれは謙遜ではない。このブログの動画を見れば分かる。

しかもこの眼力の高い人が集まっているスキー場では。。特に言えない。
眼力は生徒もデモクラスである。

しかし嘘はつきたくない。

例えば、「テクニカルを持っていますが、まだまだ、自信を持って”テクニカルです”という滑りではないので、自分自身納得できる”テクニカルの滑り”を目指します」

というのはどうかと考えたが、あまりに回りくどく、そこまで高倉健みたいにならなくても良いのでは。。
と考えやめた。

ショウガナイ、嘘をつきたくなかったが、

「1級を持っているのでテクニカルに合格したいと思います」

と言ってしまった。

「ほおーそうですか」という先生の相槌。ちなみにSAJデモンストレーター。


自分の番が終わり、ほっとして、他の方が何て言うか聞いていたら。

「気持ちよく滑れるようになりたいです。」
「私も気持ちよくどんな斜面も滑れるといいなと思います」

げげげーっっ。や、やられた。
オフサイトトラップ。一人だけ前に出てしまった。

そんな目標があるのか~。
「人類の平和を望んでいます」に近い、当たり障りがないが、永久に届かない目標だ。

「気持ち良く滑りたい」にしておくべきだったか。。と何となく後悔。



そして講習が始まり、先生は僕らの凝り固まった癖を直すのに一生懸命。

「もっと、後ろ!!角を立てない!」

「膝を入れない!!」

スキー場にこだまする。



最後に、先生から一言。


「気持ち良く滑っていると思ったら、何かが悪いと考えてください。癖が出ています。
少し足りない、何となく気持ち良くない、くらいが丁度良いです。」


結局、最初の「気持ち良く滑りたい」という目標は、
最後には、「何となく気持ち良くなく滑りたい」という目標に変わることとなった。





位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

FC2スレッドテーマ : スキー (ジャンル : スポーツ

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-353.html

2011/01/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

初めてのラング

   ↑  2011/01/04 (火)  カテゴリー: スキーに関するマテリアル
web拍手 by FC2
今日、神田のアスペンでブーツを買いました。
長年スキーをやってて、初めてのラング。
店の人も丁寧に接客してくれて、良かったです。

位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-352.html

2011/01/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

浦佐で指摘された事@備忘録?

   ↑  2011/01/01 (土)  カテゴリー: スキー・インライン技術
web拍手 by FC2
年末に浦佐で指摘された事を忘れない様にメモしておきます。

ポジションが前すぎる
外脚の角付けがきつい
ターン後半までエッジに乗りすぎ
エッジが外れていないのに、次の外脚を動かしている
右ターンが、回しすぎ、落差が取れない
内脚の外旋が出来ない
特に右ターン、頭から入りやすい
角付けを弱めるタイミングが遅い
ターン後半、外脚と体の位置が近い



位! にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ位!人気ブログランキングへ位!ブログパーツアクセスランキング

(記事編集) http://shiodukenoinu.blog55.fc2.com/blog-entry-351.html

2011/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。